満中陰志と葬儀

6か月前

皆さん!!こんばんは。

今日は風が強い岡山市です。

冬将軍のご到来ですね。

ただ!!店内で動きまわっていると汗をかきます。

さて!!当店で満中陰志や粗供養の返礼品などを取り扱い出しまして、10年以上が経ちました。

10年以上経ってやっと認知されだし、今や弊社の柱となっています。

最近は葬儀社さんが即返しというのを進め出してきているのですが、これは岡山の習慣ではないためトラブルになっているのを耳にします。

即返しとは、葬儀の時に香典を開けて金額に応じた一律のものをお返しすることです。

岡山は、四十九日を終えてから挨拶状を添えての満中陰志のお返しをするのですが、大半の方が満中陰志の意味を知らずに葬儀社さんに進められ、即返しを意味もわからずにされています。

そして、四十九日を終えてまたお返しをしてしまうので、頂いた皆さんが困惑されてます。

葬儀社さんの説明不足により二重返しとなり、金銭的にも気持ち的にも余計な負担がかかってしまってるんですよね。

今や家族葬が増え、葬儀社さんの売り上げも下がってきているので、地域の習慣を無視した葬儀が目立ってます。

ブログでよく言ってますが、良い葬儀社さんってなかなかありません。

ですので、良い担当者さんに出会えるかどうかです。

いろんな面で大変な時に、思考回路も定まってないところをついてきたりしますからね。

だから、事前相談が大切です。

突然の場合は無理ですが、今の時代は覚悟を決めたのであれば必ず事前相談をお勧めします。

弊社は葬儀を行っておりませんが、皆さんからの要望が強いため、小さな葬儀を専門でされている「まーる」さんと協力して、費用もあまり負担を掛けず、ゆっくりとお別れできる葬儀を始めました。

弊社が窓口となり事前相談を弊社で受け、まーるさんに施行をお願い致します。

そして、弊社のホールで行う四十九日法要のセット価格をホームページに記載しております。

小さな葬儀ですから大きな葬儀はできませんが、今までご相談を頂いたお客様が実際にお式を挙げられ、ほとんどの方に喜んで頂きました。

喜ぶという表現はおかしいですが、私達は真剣にお客様と向き合わせて頂いていますので、少しでもいろんな負担を減らせられた結果だと思います。

世知辛い世の中、我々のような仕事こそ!!どれだけ白くいられるか!!だと思いますね。

私、黒い部分を見過ぎでしょうね(;一_一)

仏事のとーたるさぽーと 供養商品販売店
有限会社 照泰仏堂

*住所 岡山市北区三門中町2-11
*TEL 086-253-0838*HP https://www.shoutaibutsudou.com/

専務 幡司 剛成

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!