17歳

10月 22, 2021 by 社長 幡司 剛成

皆さん!!こんにちは。

トイレが汚れてるとテンションが上がる今日この頃です( ̄ー ̄)ニヤリ

トイレ掃除が習慣になってると、汚れてない方が不満になるんですよね( ̄▽ ̄;)

汚れていると、ねじり鉢巻で手のひらを鼻に!!

ヨッシャーってね。

 

さて!!昨日は姪っ子の誕生日でした。

人生で一番輝かしいセブンティーン(^_^)

バイト三昧らしいですがね(¬_¬)

 

私が17歳といえば、野球三昧でしたね。

記憶では、イガグリ坊主が内田有紀さんの歌を聴いて練習に臨んでました。

内田有紀さんに「がんばって!!」って言ってもらうことを想像して、奮起させてましたね( ̄ー ̄)ニヤリ

あの頃の純粋さは何処へ・・・

 

あまりにも内田有紀さんに会いたくて、同級生3人で東京まで会いに行こうと計画を立てました。

今の時代みたいにスマホですぐに調べれるわけじゃないですから、雑誌などで握手会がいつあるかを調べ、新幹線で東京まで3時間30分かけて行ったのです。

僕たち3人は田舎者ですし、高校三年生で県外には親同伴か試合でしか行った事がなかったので、行き当たりバッタリ・・・

駅員さんに聞きながら電車を乗り継ぎ、やっとの思いで握手会場へと・・・

 

もうテンションアゲアゲですよ!!

皆んなでドキドキしながら、長い長い行列を並び、田舎者に思われないよう周りをチラチラと・・・

 

そこで3人とも周りを見て「んっ?」っていう違和感が・・・

 

なななななんと!!握手会には抽選で当たったチケットが必要じゃありませんか(@_@)

 

そんな事はつゆ知らず、岡山から内田有紀に会うために来た田舎者が、行けば会えると思い、後先のことも考えず、並べば握手してもらえると思い、田舎者と思われないようイケてる感を出してるのが田舎っぽく、行列に並んでる途中にチケットがいる事に気付き、それをバレたくがないためにやっぱめんどくさいから帰ろう感を出しつつ、心の中は洪水の雨涙。

 

そして!!アホ3人ですから泊まる場所も決めず、野宿をしようかと・・・

 

そんなセブンティーンの思い出があります( ̄◇ ̄;)

 

青春ですね( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

感謝で始まり、感謝で終わる。そして、また感謝が生まれる。

ありがとう。

 

その時、その一瞬を大事に・・・

 

 

照泰仏堂  代表取締役 幡司剛成

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

最近のコメント