選挙と愛

6月 23, 2022 by 社長 幡司 剛成

皆さん!!こんにちは。

一気に蒸し暑くなってきた岡山市です。

こりゃ〜体力を奪われますね。。。

皆さんも体調にはくれぐれもお気をつけ下さい。

 

さて!!参議院選が始まりましたね。

ここでいろんなことに気づかなければ日本の未来はさらに暗くなる一方でしょう。

 

私は、ここ数年前からテレビや新聞はあまり見なくなりました。

見なくなった理由は、見なくなった方と同様です(^_^;)

 

この参議院選である党が飛躍的に支持率を伸ばしてきています。

これはものすごい勢いですが、メディアには取り上げられていません。

 

私は、選挙に限らず誰を応援するかといえば、筋が通っており、まっすぐでおもしろい人です。

そして、困られた方などを応援します。

 

いや!!応援するのではなく、応援したくなります!!

だから!!私も応援して頂けるのであれば、私が応援したくなるような人を目指さなければと・・・

 

嘘で固めた生き方や、愛のない生き方ほど寂しいものはありません。

そういった事を目の当たりにすると、虚しさと、その出来事にフォーカスしてしまう自分に愛がないことに気づかされます。

 

愛がない自分はちっぽけだな〜と反省( ̄▽ ̄;)

だけど、それも今の自分。

 

「愛」はついつい求めてしまいますが、本当は与えるが先。

与えた分だけ自分に返ってくるんです。

その反対に求めれば求めた分、与えなければならない現象が起きるのです。

そこに気づけるかどうか・・・

 

求めることが先であれば必ず不満がでます。

与えることが先であっても見返りを求めれば不満がでます。

家族、夫婦、恋人、親、兄弟、友達、仲間、好きな人、嫌いな人、うっとしい人、どんな人であっても同じ愛情の与え方を意識すれば、もっともっと楽で愛のある生き方ができると思います。

 

だから!!一番しないといけないのは、

まずは「自分を愛する」

といことでしょう。

もっと自分を見てあげることが大事だと・・・

 

自分を愛せない人は他人を愛せない。

自分で自分を愛せないから他人に求めてしまう。

 

自分という存在は、常に目には見えません。

目に見える事ばかりに意識している人は、他人しか見えてないでしょう。

 

目に見えないものを意識すると、自分が見えてくると思います。

 

自分が見えると、自分に愛情を与えようと・・・

 

これが理解できると、人の愛に触れることができるのではないかと・・・

 

そうすると、求めなくても勝手に与えてくれるものだと・・・

 

そして、そこに感謝が生まれ、愛が増大していき、周りを感化させ、愛のある生き方に気づけると思います。

 

今回、参議院選のある党の街頭演説を聞いて、改めてそう思わさせられました。

今回の選挙は本当に今後の日本を左右されると思います。

 

私も恥ずかしながら政治に関心をもったのはここ7、8年からですからね。

日本人でありながら、日本の事を知らない恥ずかしさに気づかされました。

 

自分を愛し、他人を愛し、日本を愛します!!

 

 

ハゲ親父は、ここに「愛」を宣言致します( ̄+ー ̄)

 

 

 

感謝で始まり、感謝で終わる。そして、また感謝が生まれる。

ありがとう。

 

その時、その一瞬を大事に・・・

 

 

照泰仏堂  代表取締役 幡司剛成

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>