自分に甘く

5月 15, 2022 by 社長 幡司 剛成

皆さん!!こんばんは。

お久しぶりでございます(^_^;)

 

4月末にちょっと体調を崩し、そして5月連休明けにもちょっと体調を崩してしまいました。

今まで体力と元気だけが唯一褒めてあげれるところだったのに・・・

 

短期間で二回も体調を崩すなんて・・・

今まででは考えれないことでした(−_−;)

 

でも、多分これは「神様が休め」ということだったのでしょう。

 

神様からのメッセージに気づけなかったら、体を通して教えられたのだと・・・

 

自分の体を労れない者は、他人を労わることなんかできないですからね。

 

 

 

「自分に厳しい人は他人にも厳しい。」

 

「自分に優しい人は他人にも優しい。」

 

「自分の心の許容範囲が狭いと神様の許容範囲も狭い」

 

「自分の心の許容範囲が広いと神様の許容範囲も広い」

 

 

結局は自分。

そして、今ある体を自分のものと思わないようにすれば、もっと自分を愛せると思いました。

 

自分だけど自分ではない。

この感覚を明確にできれば、体と心のメンテナンスも簡単にできるだろうと・・・

 

今回、体調崩して

「自分に甘いことが、自分を守れる」

ということに気づきましたね。

 

世間では大半が「自分に甘い=身勝手や情けない」と言われるでしょう。

 

でも自分に甘くするということはすごく勇気がいることです。

だってそう思われることを無視しなければならないことですから・・・

 

自分に甘い=体を労わる=神様が喜ぶ

 

私は、もう無理をしないことを決めました。

そして、頑張らないことを決めました。

 

愉しむために生まれて来たんですから・・・

 

川の上流に向かって歩き、その先には必ず成功があるんだという生き方をやめたんです。

 

川の下流に身を任せ、流れながら景色を楽しみ、たどり着いた先に喜びが溢れてるんだと・・・

 

「現実問題は・・・」に騙されないように。

「現実問題は・・・」で今の現実が起きてるわけですから。

 

「現実を変えたい」のであれば「自分に甘く」。

 

 

ちょっと体調を崩して私、おかしくなったのでしょうか( ̄▽ ̄;)

「気合、根性、努力」が大好物だった私が・・・

 

「笑顔、自然、リラックス」が大好物になってしまいました( ̄ー ̄)ニヤリ

 

皆さん、見ていて下さい。

これで私が愉しく素晴らし人生を送ってたら、必ず間違いがないですから・・・

 

「気合、根性、努力」が大好物の皆さん!!

私が実験台です( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

 

感謝で始まり、感謝で終わる。そして、また感謝が生まれる。

ありがとう。

 

その時、その一瞬を大事に・・・

 

 

照泰仏堂  代表取締役 幡司剛成

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>