時代の流れ - 照泰仏堂

時代の流れ

6月 11, 2021 by 社長 幡司 剛成

皆さん!!こんにちは。

毎日、いろんなご要望をいただき感謝です。

どんな頼まれごとがあるか毎日がワクワクです(^_^)

 

先日は、お墓掃除のご依頼がありました。

弊社はお墓掃除は行なっておりませんが、ご要望があれば動きます。

今回、お墓掃除をご依頼頂いた方は、先日、ご主人さんを亡くされ、四十九日が近くなってきたらお墓掃除をお願いしたいと・・・

 

本来は、奥さんやご家族の方が行う予定だったらしいですが、奥さんは腰を痛め、ご家族の方も疲れを出してしまい発熱などで行きたくても行けない状態で、私に相談がありました。

 

私は当然!!「頼まれごとは試されごと」で動いてますから、即二つ返事で・・・

 

で、ヨッシ!!と思い、いつ行こうかと予定を立ててると、奥さんから電話があり

「孫が自分たちで先祖を守らないといけないから僕が行く」と、電話があったそうで、涙ながらにうれしそうにお断りの電話がありました。

 

いや〜〜!!まだ若いのに本当にすばらしいと心から思いましたね。

 

何よりおじぃちゃんが喜ぶでしょうね(^_^)

 

他人事ながら私も我が家のようにうれしかったです。

 

以前、セミナーで話したりしてたのですが、昨今、価値観は大きく変わってきたと・・・

 

60歳以上の人は、「食に対する価値観」

40歳前後から60歳前後の人は、「お金に対する価値観」

30代から下は「精神的価値観」

 

食料が不足な時代から、金銭的に余裕がある時代に変わり、そして、今は精神的なことを求める時代になったと。

 

「心が満足するものを選ぶ時代」

 

この仕事をしていると、この「精神的価値観」に変化しているのがよくわかります。

 

ただ!!心を意識している人と、してない人の差が開いていると同時に実感しています。

 

商売でも「安いから買う」や「ブランドで買う」ではなく「この人から買う」に変化してるのでは。

だから、心を磨くことを意識しなければ、商売がもっと難しくなってくると思われます。

 

会社のブランド力は関係なくなってきます。

 

難しい世の中になってきたと言われてますが、断然に昔に比べるとどんどん時代は良くなってきてるのではないでしょうか?

 

先を見て不満を言うより、過去を見て、今に感謝する方が時代には合っているのでは・・・

 

と、今回のご依頼で感じましたね。

 

生き残れる者は

強靭な体の持ち主でもなく

お金持ちでもなく

頭がいい人でもなく

 

「時代の変化についていける人」

 

ですからね。

 

私も必死に時代にしがみついてます( ̄ー ̄)ニヤリ

 

あっ!!必死は「必ず死ぬ」でした(−_−;)

 

 

感謝で始まり、感謝で終わる。そして、また感謝が生まれる。

ありがとう。

 

その時、その一瞬を大事に・・・

 

 

照泰仏堂  代表取締役 幡司剛成

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

最近のコメント