当店の観音様

9月 27, 2021 by 社長 幡司 剛成

皆さん!!こんにちは。

昨日、お世話になっている方から、当店の正面に置いてある観音様が寂しがられてように思えると言われたので、後ろに衝立を置き、前にプリザーブドフラワーを置いてみました(^_^)

私も最近すごくこの観音様が気になり、窓を拭くときに「これで見えるようになりましたか?」とか、やたらと観音様の耳が気になりしっかり拭いたばっかりだったので、寂しがられてると言われた時にはビックリしましたね!!

 

やたらと耳が気になって拭いてたのも、「声を聞いて欲しい」だったのかもしれません。

これからは、皆さんにこの観音様に手を合わせていただけるようにしていきたいと思います\(^-^)/

 

そして、先日にお仏壇を納品させていただいたお客様宅は、なんでも鑑定団に出られたお客様でした!!

刃物屋を経営されているお客様だったのですが、今回お亡くなられたおじぃちゃんが出演され、スタジオまで行ったそうです。

刃物を手作りで作る工程だそうです。

なかなかお目にかかれませんよ。

丸い玉のようなものから引き伸ばしていき、刃のギザギザの部分まで一つ一つ手で作業するそうです。

今では考えれないとか・・・

 

昔の方の繊細さには脱帽するしかありません。

そして、この技術を引き継いでいる人はいないのではないかと・・・

 

仏壇業界も一緒ですね。

 

腕のある職人さんはどんどんリタイアしていき、技術を引き継いだとしても活躍できる場なかったりで・・・

 

貴重な存在にも関わらず、需要がない・・・

 

悲しき時代の流れ・・・

 

うちの観音様も活躍できる場がなかったのではないかと・・・

だから!!これからは活躍していただこうかと( ̄ー ̄)ニヤリ

 

おかげをいただけるよう、お世話させて頂きます!!

よかったらご来店の際には、手を合わせて下さいね。

ひょっとしたらおかげを頂けるかもですよ( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

 

感謝で始まり、感謝で終わる。そして、また感謝が生まれる。

ありがとう。

 

その時、その一瞬を大事に・・・

 

 

照泰仏堂  代表取締役 幡司剛成

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

最近のコメント