引き継ぐ

9月 30, 2021 by 社長 幡司 剛成

皆さん!!こんにちは。

先日、らーふの学校の授業があり、映画鑑賞会を行いました。

生徒の皆さんはどうやらフラストレーションが溜まってたみたいですね。

コロナでどこも行けず、家の中に閉じこもってた人が多かったみたいで、今回の映画鑑賞会は楽しみにされてまして、終わったあとは非常に満足げに帰って行かれてましたね。

らーふの学校も続けて10年以上になります。

「生きる 活きる 逝きる」をテーマに月に一度、セミナーや体験、遠足、遊び、勉強会などを企画して授業という設定で行なって来ました。

 

母親が亡くなってやめようかと思いましたが、妹の長女が「お母さんの意思を引き継ぐ」と言ってくれたので、なんとか再開することができたのです。

 

今は妹が考え先頭にたって行なっている姿をみると、母親が重なって見えます。。。

 

特に腹回りがね( ̄ー ̄)ニヤリ

 

母が遺してくれたものを引き継ぐ。

母が遺してくれたものを見つける。

 

引き継いで見つける。

 

母が亡くなって一年が経ち、意思を引き継ぐことを意識してましたが、自然と遺してくれたものを見つけようともしてました。

 

母の笑顔はみんなを明るくしてました。

だから、私も笑顔を見習って気づいたんですが、笑顔の先にあったものは・・・

「応援」だったっんです。

 

母は曲がった事が大っ嫌い!!

そして、涙もろく・・・

いつもニコニコ・・・

 

すべては人を思う気持ちが強かったんだと思います。

 

これはいなくなって初めて気がついたことです。

 

母の意思を意識して継いでいると、フッとしたことで「こんな気持ちだったんだ」とかね。

 

意思を意識してなかったら気づけなかったことです。

 

みんなを自然に応援してたから、こんなにも惜しまれるんだと・・・

 

そして、母が私に求めてるものは・・・

「ダメだったところを改善して、さらなる磨き」だと思います。

 

そうすることで、私の中で母は生きています。

 

母がダメだったところ・・・

「マジメ過ぎるところ」です( ̄ー ̄)ニヤリ

 

自分を愛する前に人を愛してましたから・・・

だから病気になり、最後まで自分を愛するサインに気づけず、幕を閉じたのです。

 

少しいい加減で、自分を許し、適当を知っていたらもう少し生きれたかなと・・・

 

私はそれを引き継ぎます( ̄ー ̄)ニヤリ

 

でも!!周りからすると母親と同じ匂いがするらしい・・・( ̄▽ ̄;)

血は争えませんね(−_−;)

 

 

 

感謝で始まり、感謝で終わる。そして、また感謝が生まれる。

ありがとう。

 

その時、その一瞬を大事に・・・

 

 

照泰仏堂  代表取締役 幡司剛成

 

 

 

 

 

2件のコメント

  1. さくら お邪魔します。 社長はお気づきでしょうか? 母上がお客様、ご家族とはまた別の「心」で優しさを分け、強さをもらい、感謝を伝えていた方々。その方々を全て教えて下さいました。そして、その「心」を引き継がれている姿は、ほっこりと温かく安堵に満たされます。自席から会社の神棚を見るたびに、お亡くなりになる直前にお話しした母上の声を思い出します。 「見た目ではなく、想い」その時は、商売っ気がないなあって思いましたよ(笑)けれど、学びました。 ・・・やばい。涙がとまらないや。接客あるから泣き顔してると・・・では、また。                                     お邪魔しました。 返信 3週間 ago

    • 社長 幡司 剛成 さくらさん、ありがとうございます。 いつもいろいろと感じて下さりありがとうございます。 私達の知らない顔があったなんて・・・ 全然気づいてなかったです。私が今もこうして気づくことができているのは、皆さんが母を思って下さってるからです。 だから、私の中で生きていると実感させられ、生きる気力をいただいています。 母はいつも平等でしたからね。 家族には時に他人より厳しく、かといったら超あまちゃん。 母も私達同様、さくらさんを応援していると思います。 母を思って下さり本当に感謝致します。 返信 3週間 ago

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

最近のコメント