古いお仏壇

11月 3, 2011 by 社長 幡司 剛成

今日の岡山市は晴れの予定なのですが、曇り空が続いています。

最近の天気予報は、結構正確に当たっていたように思えるのですが・・・

午前中に、もうお祀りしなくなったお仏壇を、引き取りに行って来ました。

引き取ったお仏壇は、いくら新しくてもお寺様に拝んで頂き処分させて頂きます。

昔はお寺様に拝んで頂いた後に、河川敷で焼く事が出来たため無料でさせて頂くことが多かったのですが、今はどこでも焼けないので、専門業者に取りに来て頂く分費用がかかってしまいます。
(お仏壇の買い替えの場合は費用は頂いておりません)

今でも、お祀りしなくなったお仏壇の問い合わせが増えていますが、今後更に増えてくると思われます。

そういった方達の為に、私達、照泰仏堂はご説明から全てにおいてサポートさせて頂きますので、お気軽にお電話下さい(⌒-⌒)

なぜ増えてくるのか?

それは、核家族が増え、その家族も遠方住まいが多く、子供さんと離れて暮らしているお年寄りの方は施設に入り、その家には誰も住まなくなり、お仏壇をどうしていいか分からない、というパターンが原因になると思われます。

施設へ行かれる方は、家に残してきた仏壇が気になられる方が多く、子供さんは、今まで仏事ごとには携わってない方が多いので、仏壇の処分を簡単に考えられてる事が多く見受けられます。

仏壇を処分するにあたっって、順序もありますし、何より想いがありますので、仏壇を処分する側も簡単にお引き受けする事ができないのです。

ですから、事の事情もお聞きさせて頂き、その方に合った方法をご説明させて頂きます。

物を買えば、使わなくなるのか、使えなくなるのか、そこに想いがあるのかないのか、お仏壇の処分を通して考えさせられます。

物が溢れた時代

全ては人が作り使うのですから、そこに想いはあるはずです。

想いを思うことにより、人との繋がりを強く感じられるのではと・・・

仏事のとーたるさぽーと 供養商品販売店
有限会社 照泰仏堂

*住所 岡山市北区三門中町2-11
*TEL 086-253-0838*HP http://www.shoutaibutsudou.com/

専務 幡司 剛成

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>