ご相談

11月 14, 2011 by 社長 幡司 剛成

今日も暖かくて過ごしやすいと思いますが、店内で動き回っていると汗がジワッと出てきます(; ̄Д ̄)

朝からたくさんのお客さんにご来店頂いている事に感謝です。

毎日、お電話での問い合わせも多く頂くのですが、今日あったお問い合わせは、お家でお祀りをしなくなったお社をどうしていいかわからないと言われる方でした。

私達がお答えさせて頂くのは、まずお住まいになられている氏神様へお焚きあげの時に、一緒に焼いて頂けるかどうかお尋ねになられる事と、もし受け入れて頂けない場合は、吉備津神社さん(岡山の場合は)が随時受け入られていますのでお持ちして下さい。とお話させて頂きます。

古い仏具と同様にさせて頂いてもいいのですが、やはり神と仏は違いますので古い仏具を処分される場合はお寺様に拝んで頂き、古い神具は神主さんに拝んで頂くのが一番かと思われます。

古い仏壇仏具は、たくさんお預かりしますのでお寺様に来て頂き拝んで頂けるのですが、仏具に比べて神具の場合は、そんなにお預かりする事がないので神社へお持ちして頂いております。

よく皆さんが言われるのは、「ごみと一緒に捨てるわけには・・・」

当然そうだと思われます。

今までお祀りされてきた分、気持ちが入っていると思われますので!!

神仏具は特に気持ちの入ったものになりますので、処分される時はためらうのは当たり前です。

お客様が、納得頂ける方法をいつも考えておりますので、お客様と一緒に考えご説明させて頂きたいと思っております。

私達もまだまだ分からない事があると思われますが

分からない事があった場合は私達の課題ともなりますので、どんな些細な事でもご相談頂ければありがたいです(⌒-⌒)

皆さまのお力をお借りする事で、照泰仏堂は成長させて頂いております。

成長させて頂いた分、恩返しができる仏壇屋であれればと・・・

仏事のとーたるさぽーと 供養商品販売店
有限会社 照泰仏堂

*住所 岡山市北区三門中町2-11
*TEL 086-253-0838*HP http://www.shoutaibutsudou.com/

専務 幡司 剛成

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

最近のコメント