お寺の営業開始

12月 17, 2021 by 社長 幡司 剛成

皆さん!!こんばんは。

今年は、暖かい12月やな〜と思っていたら、半ばから風が強くなり寒くなってきた岡山市です。

とはいっても、北日本に比べたら屁でもない寒さでしょう( ̄ー ̄)ニヤリ

 

さて!!おかげさまで、やる事が多い12月となっております。

いろいろと新しく始めたり、始めようとすることがあるので・・・

 

お寺周りの営業も開始したのですが、やっぱり老舗のお店と大手さんが強いですね。

今までは御用達いただいていたお寺様とのお付き合いだけだったのですが、今まで行ってなかったお寺様に営業を始めました。

一般のお客様宅の訪問営業は行っていません。

お寺様のみの営業です。

それもちゃんとアポ取りをして、来てもいいよというお寺様のみ訪問させていただいております。

その中でもありがたいことに、「会って話をしたかったんです」とおっしゃってくださったご住職もいてくださり、うれしかったですね。

 

新規営業も大変ですが、新たな出会いに感謝ができ、何よりご住職様のお人柄や考え方がわかることがいいですね。

 

檀家さんとお話しする時に、ご住職様のことをわかっていると安心していただけるので・・・

 

そして、ご住職様には檀家さんが考えていることをお伝えできます。

 

檀家さんは、やっぱりお寺様は敷居が高く、相談がしにくい状況にあるのでね。

 

アポ取りで電話をさせていただいてる中で、来てもいいよというご住職様はやっぱり危機感を持たれてたり、今後の方向性に悩まれている方が多いので、私の話をすごく耳を傾けいただけますね。

 

多分、他の仏壇屋さんが言わないようなことを、私はズバリ言ってしまいますから・・・( ̄▽ ̄;)

「敷居が高いと言われてることは、お寺はいらないと言われてることと一緒と思います」とか・・・(ー ー;)

懐が深くないと聞いていただけないでしょう。。。

 

でも、それは「やっぱりお寺は必要だ!!」と、一般の方に感じて欲しいから現実の声をお寺様にと・・・

 

私自身は、お寺は必要だと仏壇屋という立場を抜きにして、本当に思ってますからね。

 

母を送ってからは、さらにその思いは強くなりました!!

 

この営業は当然、販売目的もありますが、もう一つの目的は、一般の方がお寺に対しての意識の現状をお伝えするのにも訪問させて頂いております。

 

そんな余計なことをする仏壇屋なんてないでしょう(¬_¬)

 

お寺からすると大きなお世話。

 

でもね。

勝手な使命感に駆られている私は

「お寺と在家の橋渡し」

をしなければと・・・

 

また!!来年からもこの営業は続けていきます( ̄ー ̄)ニヤリ

 

弊社を嫌うお寺も出てくるでしょうけど・・・(¬_¬)

 

 

感謝で始まり、感謝で終わる。そして、また感謝が生まれる。

ありがとう。

 

その時、その一瞬を大事に・・・

 

 

照泰仏堂  代表取締役 幡司剛成

 

 

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

最近のコメント