お墓とお仏壇は・・・

10月 6, 2021 by 社長 幡司 剛成

皆さん!!こんにちは。

昨日は、毎月恒例のお墓掃除に行って参りました。

お墓掃除に約2〜3時間かかりますが、終わったあとの清々しさはなんともいえません(^_^)

当然!!行く前はフゥ〜〜と一息必要なんですがね。

 

お墓はなんのためにあるのか?

 

よく聞かれるのが「お仏壇とお墓」は何で二つ必要なの?と・・・

 

私の説明は、

お墓は「亡骸を納め会いにいくために」

仏壇は「なかなかお墓に行けないから家から手を合わすために」

 

「仏様はどっちにいるの?」

 

「仏様に通ずる道が二つあると思って下さい」と・・・

 

普段は仏壇から手を合わせて感謝を伝え、お墓に行く時は亡骸に会いに行ってさらに感謝を伝え・・・

 

人はついつい感謝を忘れてしまいます。

忘れないためにも、仏壇の前で日常的に感謝を伝える事ができれば、先祖も喜び、その喜びが自分に返ってくるのではないかと・・・

 

そして、感謝が溢れると知らなかった自分に会えます。

そして、その自分に驚きまた感謝が芽生えます。

 

そうすると、心の豊かさを味わえ、どんなことにも笑顔で捉えれます。

そして、心に余裕が生まれ、優しくなれます。

 

優しくなってくると、他人の気持ちを理解しながら惑わされません。

 

こういった事を教えてくれるのが、お墓とお仏壇です。

 

当然、日常からいろんなことに気づける人はたくさんおられると思いますが、私はお仏壇とお墓で教わりました。

 

すべての「おかげ」で、今日があります。

 

だから今日も8888のナンバーの車を前後で見て、そして、ちょっと後ろに3333のナンバーが走っており、家内がガソリンを入れると7777円( ̄ー ̄)ニヤリ

 

おかげで神様に遊んでもらってます( ̄+ー ̄)

 

 

 

感謝で始まり、感謝で終わる。そして、また感謝が生まれる。

ありがとう。

 

その時、その一瞬を大事に・・・

 

 

照泰仏堂  代表取締役 幡司剛成

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

最近のコメント