お任せ

10月 25, 2011 by 社長 幡司 剛成

今日は悩んでいました。

お客様から、何も分からないから仏壇に必要な仏具を一式お願いします。と言われました。

そのお客様は、仏壇はあるのですが仏具が全く無いんです。

ありがたい悩みで、信用して頂いているから任せて頂けてるんですが、金額、色、デザイン、大きさなど仏具でも色々たくさんあるんです(; ̄Д ̄)

子供の頃、母に「晩ご飯、何が食べたい?」と聞かれ、「何でもいい」と答えると、「それが一番困るの」と言われ、そのまま任して、出てきた料理に「ええ~これっ?」て言うと、「あんた何でもいいって言ったじゃないの」のパターンにはならないようにと、(ちょっと意味が違いますけど・・・)費用面はお聞きして、ある程度のものはお持ちし、お持ちできないものは写真にお撮りして、後は任せて頂くしかないです。

そんな時に、仏壇屋のセンスがいろいろと問われるんでしょうね( ̄ロ ̄|||)。

多分、よくわからない方の方が多いと思いますので、手を合わされる方が仏壇仏具を見て、心が和んで頂けれるように、お客様には分からない部分の努力が求められているのではないかと思います。(仏様が求められているのかも( ̄ー ̄)ニヤリッ)

私はよくみんなに話をします。「供養というものを考える商売なので、ご来店頂いたお客様と一緒にそのご先祖様も一緒にご来店頂いているようにと考えよう」、そうすると全部見透かされてるので、正直で迷いのない接客ができるのではないのかと・・・

だから、今お客様が分かられなくても、ご先祖様は分かって下さっているだろうと思い、またそのお客様が仏様に手を合わせることによって気付いて頂けるのではないかと想っています。

ちょっと観念の世界になってしまいましたけど、仏壇屋という商売をしていると自然とそんな事ばかり思ってしまうんですよね!!

また明日もなるべく正直に生きよう!!

仏事のとーたるさぽーと 供養商品販売店
有限会社 照泰仏堂

*住所 岡山市北区三門中町2-11
*TEL 086-253-0838*HP http://www.shoutaibutsudou.com/

専務 幡司 剛成

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

最近のコメント