SHOUTAI TOPICS

照泰仏堂「らーふの学校」第55回授業のご案内!

「AМDAの活動から見えた世界の様子」

6月19日(火)は、世界で活躍中の国際医療ボランティア「AМDA」の講師、難波 妙様にお越し頂き、緊急支援活動とか世界情勢などのマスコミ目線ではなく、AМDA目線での実態をお話しして頂きます!ご参加お待ちしております!

お申込みは電話やFAX、メール、店頭でも受け付けております。お気軽にお声かけください♪

※万が一、災害発生時など、緊急支援活動があった場合は、講師の変更、題目の変更、又は講演キャンセルの場合もありますので、ご了承下さい。

お盆は仏様やご先祖様、亡くなられたご親族の精霊を我が家に迎え供養して、家族と共に過ごす期間です。 地域により異なりますが、一般的に旧盆は8月13日~16日、新盆は7月13日~16日の期間でお盆をすることが多いです。 お盆提灯は、ご先祖様や亡くなられたご親族の霊が迷わず帰れるように目印の灯りとして飾ります。 切子灯籠(桐子灯籠)のみ、新盆の方は7月31日夕方~8月31日夕方まで、お飾り致します。 岡山では、初盆を迎えられる方は、8月1日か7日~8月15日まで(お提灯の火のお灯しは、7月31日の夕方からになります)二年目からは、8月13日~15日の三日間となります。 また、岡山市内では、初盆を迎えられる方は、切子灯籠(桐子灯籠)を、目印の灯りとしてお飾り致します。 お盆提灯は宗派による違いはありません。お好みのデザインをお選び下さい。 お盆提灯には、大きく分けると御所提灯などの吊るすタイプと、家紋入り行灯や回転行灯などの置くタイプの2種類があります。 照泰仏堂では毎年6月よりお盆灯を多数展示しております。オンラインショップでも購入可能です!

高齢者の方にとって施設は「ご自宅」です。引っ越す先が施設であっても、ご先祖様や先に旅立ったご家族をお祀りしたいという大切な気持ちをお持ちです。しかし、施設は限られたスペースのため、今までのお仏壇が置けない事もあります。小さめのお仏壇なら、スペースも取らずいつでも安心して故人様に手を合わせることができます。

※ 現在お祀りしているお仏壇もお引き取りさせて頂きます(別途費用かかります)。

お位牌が納められますので、大きいお仏壇からの買い替えで大きいお位牌をお持ちの方に特にオススメです。お線香・ローソクが使えないとお困りの方には電池式のお線香・ローソクの 「火を使わない仏具セット」があります。施設にも安心してお持ち頂けます。

「つなぐ」という名称で
お別れ会の案内をいたします。

お別れ会といえば、著名人の方や大企業の社長さんがされるイメージですが、弊社が取り組んでいるのは一般の方が行えるお別れ会です。昨今、家族葬が主流になり、家族だけのお別れが問題になっていることも多々あります。その解決方法として、昨年に「法要専門ホール」を隣接させました。法要となれば必ず宗教的儀式があるので、ほとんど親戚の方になってしまいます。でも、友人や知人の方から「お別れしたかった…」というお声を耳にします。今度はそういった問題を解決するために、宗教的儀式がなく、自由にお別れができる「つなぐ」(お別れ会)を提案しています。葬儀と四十九日法要が終わられたあとに、ゆっくりと日取りを決め、ヒヤリングさせて頂き、故人様とご遺族様と関係が深かった方を「つなぐ」ことを考えたお別れ会をご提案します。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!