法事を通して・・・

12月 11, 2021 by 社長 幡司 剛成

皆さん!!こんにちは。

12月に入り毎日に何かが起こる今日この頃です( ̄ー ̄)ニヤリ

全部!!前向きなことばかり・・・

 

昨日は、またまた数字のお遊びですが、車を運転してて対向車のプレートナンバーをみると

1台目 728

2台目 728

私も対向車も止まっていて、3台目の車のプレートは見えてなかったので

 

「これ3台目も728やったら、完全に神様に遊ばれてるな〜」

 

と思い、期待して見てみると・・・

 

なななんと!!

 

「828」でした\(^O^)/

 

想像の上をいかれて、めっちゃ神様に遊ばれました( ̄ー ̄)ニヤリ

 

複雑な数字が続くのも珍しいですが、またその上をいくとは・・・

 

こうやってテンション上げることが大事だと思ってます\(^-^)/

人生をおもしろくするのは自分自身!!

 

さて!!今日は、隣のホールでご法事が2件ありました。

11月からご予約が増えてきて、コロナとの付き合い方が皆さん上手になって来たと実感してますね。

 

ただ!!やっぱり食事はお持ち帰りをされる方が多いですけどね。

 

本来、法事の意味は、仏様を供養するとともに仏様のお力をお借りして、普段なかなか会えないご身内の方を引き合わせていただくためにご法事があります。

 

結婚式は何回もあるわけじゃないので、故人様を偲んで昔話に花を咲かせ、血縁の確認を・・・

 

それが煩わしい時代ではありますが、根本はそこにあり、それで学び、心深い付き合い方を知れるのではないかと・・・

 

人は面倒なことは当然きらいです。

 

でも、「きらい」の反対は「すき」

 

「きらい」という感情があるから「すき」という感情を味わえるのではないかと・・・

 

だから、自らきらいに飛び込み、より深いすきを知ることで、生きる意味に出会えると思っています。

 

私達、照泰仏堂は、そんな面倒なことを少し楽にできるお手伝いをさせていただき、そして、「法事をやってよかった」と思ってもらえるように努めて参ります。

 

人との付き合いは面倒で煩わしいかもしれませんが、結局、最後は人が人を送り出し、人が繋がらなければならないんです。

 

だったら!!普段から相手のことを考えながら、お互いがすり合わせながら、心地よい空間をつくり、安心を感じ、生きる力に変えれることが理想ではなく、現実にしていく事が必要だと思っています。

 

誰かがその感情を持ち、その感情の火を伝染させていく!!

 

私はそう!!メラメラと・・・( ̄+ー ̄)

 

周りの目線の冷水には負けませんよ( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

 

感謝で始まり、感謝で終わる。そして、また感謝が生まれる。

ありがとう。

 

その時、その一瞬を大事に・・・

 

 

 

照泰仏堂  代表取締役 幡司剛成

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

最近のコメント