今年の一文字 - 照泰仏堂

今年の一文字

12月 21, 2018 by スタッフ

いよいよ2018年も残すところあと10日となりました。

うちは社会人の息子の誕生日が12月30日です。

小さい頃はクリスマス〜誕生日〜正月(お年玉)と、ウハウハのフィーバー状態が10日ほど続いた息子ですが、さすがにお年玉はもらう側から渡す側になったわけで、(お年玉に関して言えば)親の務めは一旦終わりでしょうか。やれやれという感じです(笑)

さて、この前発表された今年の一文字は「災」でした。

大阪の地震、地元岡山の水害、関西空港周辺の台風被害、北海道地震など。たしかに災害が多い年でしたもんね!

 

私にとっての2018年を一文字で表すなら。

それは「介」です。

まず、実家の父が小脳の病気で歩行がままならなくなって1年経ちました。まったく歩けないわけではないのですが、歩行には杖が必要になりました。

転んだり、物にぶつかったり。見ていてハラハラするのも事実ですが、元々運動神経抜群だった父なので人一倍悩み、辛い思いをしていると思います。

まだ始まったばかりの介護ですが、幸いなことに母がまだ元気なのと、すぐ隣に私と夫が住んでいるし、頼もしい社会人の息子もいます。両親が心穏やかに暮らせるように、暖かく見守っていこうと思っています。

 

そして、もう一つの「介」は。

9月下旬に愛犬を半年の介護の末、見送ったことです。

2102年にある動物保護団体から譲り受けた、優しく穏やかな性格の子でした。誰からも好かれる子でした。我が家に居たのは6年という短い期間でしたが、たくさん愛情を注いでやったし、本犬からはたくさんの癒しをもらいました。

火葬の日は、幸いなことに家族みんなで見送ることができ、理解あるそれぞれの職場に感謝した1日でもありました。

息子の職場では、上司がスケジュールボードに「ペット葬儀のため有休」と書いてくださったようです (笑)

 

皆さんの今年の一文字、何でしたか?来年は明るい話題が多い年になりますように!と願ってます。

 

スタッフおぐちゃん

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!