仏像・掛け軸

仏教では、ご本尊さまは信仰の対象であり、宗派の象徴です。ご本尊は、宗派により異なり、菩提寺の宗派に合わせて選びます。ご本尊が宗派ごとに異なるのは、各宗派により教義や仏教の理想の求め方が違うからです。

ご本尊の形式には、お姿のあるお仏像と、絵像の掛軸があります。ご本尊は、お仏壇の中央にある須弥壇(しゅみだん)の上に安置し、より丁寧にお祀りする場合は、その両脇に脇掛(わきがけ)という、宗派で定めている祖師像などの掛軸を安置します。
ご購入は店頭、もしくはオンラインショップにて。

ご本尊・脇侍

宗派別のご本尊・脇侍のご案内となります。
※ 宗旨宗派、地域によっては、お祀りするご本尊、脇侍が下記と異なる場合がございます。

宗派 脇侍(左) 本尊 脇侍(右)
真言宗 不動明王 大日如来 弘法大師
日蓮宗 大黒天 大曼荼羅 鬼子母神
天台宗 伝教大師 阿弥陀如来 天台大師
臨済宗妙心寺派 花園法皇 釈迦如来 無相大師
臨済宗 栄西禅師(※) 釈迦如来 達磨大師(※)
曹洞宗 常済大師 釈迦如来 承陽大師
浄土宗 法然上人 舟阿弥陀如来(舟のみ) 善導大師
浄土真宗本願寺派 蓮如上人 阿弥陀如来(舟と御光) 親鸞聖人
浄土真宗大谷派 九字名号 阿弥陀如来(御光のみ) 十字名号

※ 各派によって異なります。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!