h1_img08 照泰仏堂とは

しょうたいの笑顔だより 3月号

弥生(やよい)

三月の別名は「弥生」は草木がいよいよ生い茂る月「木草弥や生ひ月(きくさいやおひづき)」が詰まって「やよひ」になったと言われています。
 三月三日(地域によっては四月三日)は雛祭りです。女の子の健やかな成長を祈る節句の年中行事です。旧暦は桃の咲く季節になるため「桃の節句」とも呼ばれます。
 全国には特色のある雛祭りやイベントが開催されます。岡山県内でも「倉敷 雛めぐり」、真庭市の「勝山のお雛祭り」、「陣屋町足守街並み雛めぐり」など各地でたくさんのお雛様や段飾りを見ることができます。
少しずつ暖かくなる季節、出かけてみてはいかがでしょうか。
 弘法大師の命日が三月二十一日前後と言われることから、四国八十八ヶ所巡りに出かける方も多く、お遍路さんの季節とも言えそうです。
  • letter_201303_01

クイズ

Q1色とりどりのひなあられの内、「白色」が表すのは?
1 子どもの白い肌 2 雲の白さ 3 雪
Q2 三月の別名として正しくないのは?
1 初花月 2桜月 3暮春
Q3 花粉症の季節ですが、春の原因植物は?
1 イネ 2 シラカバ 3 ヒノキ

※答えは4月号に掲載します。

(1月号の答え)
Q1.落花生、Q2.ワイン電車、Q3.南極

らーふの学校 主催 2月23日(土) 香りの癒しで笑顔になろう「お香づくり体験」を開催

らーふの学校 第四回目の授業を照泰仏堂 二階にて開催しました。
六十代の方を中心に十〇名の方が参加され、わきあいあいと楽しくお香づくりを体験されました。
お香づくりを始める前に「お香のQ&A」ということで、お香の原料や生産地などお香について勉強することができました。
お香づくりでは、数種類の香りの中から好みのものを選んで乳鉢で練って作り、小さな金属の型で型抜きをして、人それぞれのインセンスができていました。思ったよりも難しくなかった、楽しかった、また機会があれば作ってみたいという声が多く聞かれ、楽しい一時になったのではないでしょうか。作ったお香は持ち帰って乾燥させた後、香りを楽しむお土産になりました。

らーふの学校

その道のプロを講師として迎え「熊野神社・由加山 歴史さんぽ」「写経体験」「終活セミナー」などを開催予定です。そこで、皆様の『いきる』を応援するために、らーふの学校を発足させました。
 らーふとはLaugh「声を出して笑う」という意味です。らーふの学校は皆様の笑顔で「いきる」を応援します。会員の方にはいち早く、イベントやセミナー、教室などの開催の情報をお知らせします。入会希望の方はスタッフまでお申し付け下さい。

  • letter_201211_04

知って笑顔になろう 知りたい、気をつけたい葬儀の秘密

日時:2013年3月29日(金)13:30~受付 14時~15時
場所:照泰仏堂
もしものときに備えて、葬儀の秘密のプロと一緒に勉強しませんか。
知っているだけでも役立つ話し、皆様の素朴な疑問にもお応えします。

しょうたいの笑顔だより一覧

TEL086-253-0838

豆知識
CMギャラリー

お問い合わせ

仏壇・仏具

照泰仏堂

岡山県岡山市北区三門中町2-11

アクセス

お電話でのお問い合わせも受け付け中!

TEL086-253-0838

お仏壇、仏具、神棚・神具の選び方やお手入れ方法などお気軽にお問い合わせ下さい。

和み雑貨 祥泰

照泰仏堂のブログ