h1_img08 照泰仏堂とは

しょうたいの笑顔だより 6月号

お盆の由来とは

お盆には一年に一度、亡くなった人の霊が戻ってくるといわれています。
岡山では、8月13日から15日に行われる事が多いようです。(地域によって様々です。)
お盆のことを正式には盂蘭盆(うらぼん)といいます。インドで雨期の修行の最終日に修行者に食事などを供養することを意味していたようです。その功徳は故人にまで及ぶとされたことから、中国で先祖供養と結びつき、お釈迦様の弟子の目連が餓鬼道に堕ちた母を救ったという説話もあります。
日本では秋の初めは祖先を祀る時期だったので、これと習合してお盆行事が定着したといわれています。
 8月に入ると、お寺様が盆経に檀家を回られます。来られる日までにはお仏壇をきれいにしてお供物を飾っておきます。普段よりお供物を少し多くし、御霊供膳もお供えします。祭壇もしくはお供え物台で、床の間に御位牌を出してお祀りするのが望ましいです。
8月13日に迎え日、8月15日の夕方に送り日を焚きます。

  • letter_201206

笑顔のグリーフサポート

人は、親や配偶者、子供などの大切な人を亡くすと深い悲しみ(グリーフ=悲嘆)を感じます。
そして深い悲しみやストレスを自分の中に溜め込んでしまうことがあります。 あまり馴染みがないと思いますが、悲しみや不安、悩みを聞いて和らげるお手伝いをする「グリーフサポート」というものがあります。
照泰仏堂では、大切な方を亡くされた方の心を癒せれば、不安を少しでも和らげられればと思い「グリーフサポート」の取り組みを考えております。

おはなしカフェ

「今、思っていること」、「聞いてほしいこと」、「不安なこと」などをお聞きさせていただきます。 事前にお電話をいただければ「おはなしカフェ」でお待ちしておりますので、お気軽にお電話ください。
場所:照泰仏堂

  • letter_201206_02

和み×ヨガ体験

場所:和み雑貨 祥泰 2階
ヨガ体験についての詳細やご質問、お申込みは照泰仏堂までお問合わせください。

  • letter_201206_03

しょうたいの笑顔だより一覧

TEL086-253-0838

豆知識
CMギャラリー

お問い合わせ

仏壇・仏具

照泰仏堂

岡山県岡山市北区三門中町2-11

アクセス

お電話でのお問い合わせも受け付け中!

TEL086-253-0838

お仏壇、仏具、神棚・神具の選び方やお手入れ方法などお気軽にお問い合わせ下さい。

和み雑貨 祥泰

照泰仏堂のブログ