h1_img09 新着情報

HOME > お知らせ > 豆知識「数珠について」を追加しました。

豆知識「数珠について」を追加しました。

数珠(念珠)とは?

<素材>

 

木の珠、石の珠

<珠の数とその由来>

 

多くの珠を繋いで輪にしたもので、珠の数は108個のものが正式とされ、宗派によって形が異なります。

108珠の由来は、108の煩悩を消滅させる功徳があるからだといわれています。

<豆知識>

・正式な数珠を本連(ほんれん)数珠、二輪(ふたわ)数珠などといいます。

・現在では、持ちやすくするために珠の数を減らした略式の数珠もよく使われています。

片手(かたて)数珠、一輪(ひとわ)数珠といいます。

すべての宗派でお使いいただけます。

 

数珠の扱い方

仏式のお通夜やお葬式・告別式、ご法事と仏事にかかせない数珠は、自分の宗派のものを持参します。
使わないときは左手で持つか手首にかけ、床や椅子などに直接置かないようにしましょう。

①持ち運ぶとき

持参するときは御数珠袋などケース(袋)にいれます。

②合掌するとき

短い数珠は房が真下にくるように、両手の親指と人さし指にかけ、親指で軽く押さえるようにして合掌します。長い数珠は両手の中指にかけ、両手の間でこすりあわせます。

③持つとき

一般に数珠は房が真下にくるように、左手にかけて持ちます。焼香するときも左手に持ち、合掌した後、また左手で持ちます。

手から離すときは、必ずバックやカバン、ポケットにしまいます。

腕輪念珠

厄除けや所願成就のお守りとして、またはアクセサリーとして、いつも手首につけて持ち歩くことのできる念珠です。
房があるものと、房なしのブレスレットタイプの2種類があります。
※腕輪念珠は、男女の区別はありません。

オリジナルの腕輪を作成してみませんか!?

照泰仏堂では、お好みの天然木、天然石の素材を用いて、あなただけのオリジナル腕輪を作成できます!

・サイズを計る
・お客様とご一緒に、お値段や今のご心境にあったものをお選びさせて頂きます

照泰仏堂からのお知らせ一覧

TEL086-253-0838

豆知識
CMギャラリー

お問い合わせ

仏壇・仏具

照泰仏堂

岡山県岡山市北区三門中町2-11

アクセス

お電話でのお問い合わせも受け付け中!

TEL086-253-0838

お仏壇、仏具、神棚・神具の選び方やお手入れ方法などお気軽にお問い合わせ下さい。

和み雑貨 祥泰

照泰仏堂のブログ